仕事をやめてから

私は精神的なことが理由で仕事をやめてからお金に困ってしまいました。

当時、私は一人暮らしをしていたのですが貯金が全くなかった私は家賃や生活費にとても困ってしまいました。働きたかった気持ちはあったのですが、外に出るのも苦痛で働ける状態ではなかったのです。

そのため当分の間は恋人や姉にお金を借りて生活をしていました。でも毎月お金を借りるのは気が引けたのでカードローンでもお金を借りました。カードローンは後々、お金を返していくのは大変だと思っていたので借りたくはなかったのですが、恋人や姉に迷惑をかけたくなかったので借りてしまったのです。

そのような生活が半年くらいは続いたと思います。その間に私は家で出来る仕事を探し、わずかながらも収入を得ていました。しかし、家賃や生活費を払っていくのには程遠い金額でした。そのため私は実家に帰ることにしました。

カードローンの返済は親にすべてを話して親にお金を借りて返済してもらいました。親にはこのことに関してものすごく怒られてしまいました。お金が払えないのなら何故言わないんだっていうことでメチャクチャ怒られましたね。まあ、言ったら言ったで怒られていたでしょうけど(笑)

今は外で働けるようになり、親や姉、恋人に少しずつお金を返しながら生活しています。

私がお金に困って学んだことは、きちんと貯金をすることが大事だということです。今回のように仕事を急にやめざるを得なかった場合、お金にとても困ってしまいます。
なのでこれからはしっかりと貯金をしていこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です